スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのご来場ありがとうございました

第34回ほだれ祭、あいにくの荒れた天気となりましたが、
たくさんのご来場をありがとうございました。
初嫁さんもおそらく過去最多のご参加だったかと思います。
写真つきのレポートはもうしばらくお待ち下さい。
スポンサーサイト

平成25年のほだれ祭は3月10日(日)に開催されます!

第34回ほだれ祭は2013年3月10日(日)です。

祭りへの参加を希望されます「初嫁さん」は
ほだれ祭公式サイトトップページの
「初嫁さん募集」のフォームからお申し込みください。

おかげさまで定員となりましたので募集を締め切らせて頂きます。






昨年結婚をした初嫁さんの子宝を願う「ほだれ祭」、
カメラマンの皆さまも、ぜひお出かけください。

豪雪地である旧栃尾市の下来伝地区ですが、
一緒に初嫁さんを祝ってくださる、
たくさんの皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

第33回ほだれ祭が開催されました。

子孫繁栄・五穀豊穣を祈願する「ほだれ祭」、
今年の冬は近年まれに見る大雪で、新潟の中でも豪雪の栃尾下来伝地区は
3月でも残雪が2mもあります。

さらに前日は大荒れの吹雪、天候が心配されましたが、
3月11日(日)、当日は天候に恵まれ、暖かく真っ青な空の下、
たくさんの観光客やカメラマンが会場を訪れました。
本当にありがとうございました。


大人に混じって、かわいいハッピを着た地元の子供たちも準備を手伝います。
2012-taiko2012-kodomo
2012-shime
花火を合図に「大〆縄」が運ばれ、御神木に張ります。
また今年度は、昨年の東日本大震災を悼み、黙祷を行いました。

清殿式・五穀豊穣祈願・玉串奉納などの神事が執り行われ、初嫁の入場です!
2012-nyujo2012-kankyaku
2012-shokai2012-katugi
今年は6名の初嫁さんが全国から参加されました。
初嫁さんの紹介や厄払いの後、たる酒が奉納されると
いよいよ「御神体」の御移降です。

御みこしの巡覧が始まると一斉にシャッターが!初嫁のみなさんは楽しそう。
2012-hatuyome
2012-ame2012-onigiri
会場には御神体を模した飴細工の土産物や名物?の狸汁が並び、
地元栃尾産のコシヒカリを使った「手づくりおにぎり」も好評でした。

小さな田舎の村祭りながら、毎年、海外の方からも参加いただいています。
ご参加いただいた初嫁の皆さん、たいへんにお疲れ様でした。
可愛い子宝に恵まれますように。

また、カメラマンの皆さん、傑作が撮れましたら、
ブログでもご紹介させて頂きますので、ぜひコメントをお待ちしています。

そして、今年ご結婚される新しい「初嫁」さん、
来年度の「ほだれ祭」へのご参加、心よりお待ちしております!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。